目次パソコンエイドとは 活動内容 Q&A トップページへ

パソコンエイドとは

インターネットの普及により、それを利用して様々な情報入手や物品購入などが簡単にできるようになってきました。 コミュニケーションの分野では、電子メールも欠かせない手段の一つとなってきています。公共機関は、インターネットを使用した情報提供に積極的に取り組んでおりリアルタイムで情報を取得できるようになって来ています。新聞社、テレビ局などのメディアの分野でもインターネットを介した情報提供へ積極的に取り組んでいます。

視覚に障がいを持つ方々にとっても、スクリーンリーダーによる音声ガイドや文字拡大などのソフトウェアをもちいることによって、パソコンを使用した情報入手、コミュニケーション、物品購入などが身近なものになってきています。

パソコンエイドは、三鷹市および周辺の地域にお住まいの視覚に障がいを持つ方々の、情報アクセシビリティとコミュニケーション力の向上を目指してパソコン支援活動を行っているボランティアグループです。

このページの目次の先頭へ

活動内容

  • 各種ソフトウェアの使用方法のサポート
    スクリーンリーダーを用いキー操作のみで各種フトウェアを使用する方法をお教えしています。
  • ソフトウェアのインストールおよび設定のサポート
    スクリーンリーダー、各種アプリケーションソフトのインストールと設定を致します。
  • パソコンの障害処理
    パソコンの障害等のトラブル等の相談に応じています。
    必要に応じて訪問サポートも行います。
  • 相談
    機器の選択、購入等の相談に応じています。
  • 三雀パソコンクラブ
    パソコンカフェ廃止に伴い新規に開設した会です。
    支援者による講習会や使用方法の相談対応の様に視覚障がいの方々が教えられる立場ではなく、障がい者と支援者が皆で視覚障がいの方々が使えるアプリを探したりより良い使い方を見つけ出したり、教えたり教えられたり 情報交換したりする活動です。 また、どんな教え方が良いか等も皆で考えます。
    気楽に、わいわい、楽しく活動がもっとうです。
    また、活動の成果をパソコン講習会に取り入れる事も考えています。

    開催曜日 月曜日1回 土曜日1回 計月2回
    開催日 翌月開催日は、前月の25日以降に決まりメールにて連絡いたします。
    会費 月500円
    注1:会員は、参加月だけの会費納入はなく不参加の場合も納めていただきます。
    注2:個人の個別な使用方法の相談、障害処理を受け付けている会ではありません。
    個々のサポートは訪問サポート等をご利用ください。
     
  • ボランティア養成・スキルアップ
    パソコンエイドで活動希望の方々のご希望、メンバーのスキルアップ希望があればパソコン講座を行います。
このページの目次の先頭へ

Q&A

  • Q.サポートを受けたいのですが、外出が出来ません。
    A.ご自宅などへの訪問によるサポートもおこなっています。
  • Q.サービスは有料ですか?
    A.無料のサービスと有料のサービスがあります。
    サービスの詳細については下記のページをご覧ください。
    サービスと料金について  
  • Q.利用者のスケジュールにあわせてサポートしてくれますか?
    A.スケジュールは、利用者とサポート担当者との相談で決定いたします。なるべくあわせますが、応じられない場合もあります。
  • Q.パソコンエイドで解決できない状況が生じた場合はどのようになりますか?
    A.適切に解決できる所を探してご紹介いたします。
  • Q.プライバシーが守られるか心配です。
    A.個人情報には細心の注意をはらっています。
このページの目次の先頭へ

設立

2004年9月
団体名「パソボラ」として視覚障がい者のパソコン障害時の訪問サポート、パソコン相談を開始。
視覚障がい者ボランティア養成講座

2008年12月
名称を「パソコンエイド」と改名するとともに活動形態を整える。
みたかボランティアセンターにボランティア団体として登録。
東京都障害者IT地域センターに都内のパソコンボランティア団体として登録。
障がい者地域自立生活支援センターぽっぷともに三鷹市の委託事業である視覚障がい者パソコン講習会を運営。
ホームページ開設。

2012年1月
2011年12月における障がい者地域自立生活支援センターぽっぷでの視覚障がい者相談業務であるパソコンカフェ廃止に伴い視覚障がい者および支援者のソフト使用法等情報交換のためパソコンエイド独自の活動を開始した
ホームページ開設。

このページの目次の先頭へ

パソコンエイドトップページへ